2018年04月の記事一覧 | インフルエンザ脳症、風邪対策

アーカイブ : 2018年04月

遠隔診療サービス「スマ診」から女性の疾患や悩みに特化したオンライン診察『スマルナ』を開始します – PR TIMES (プレスリリース)


PR TIMES (プレスリリース)

遠隔診療サービス「スマ診」から女性の疾患や悩みに特化したオンライン診察『スマルナ』を開始します
PR TIMES (プレスリリース)
スマ診® 』はそんな悩みを解決すべく始めた、遠隔診療を補完的に用いたサービスです。(スマ診URL:https://sumashin.com/). スマ診 ロゴ. スマートフォンを利用し、医師とのチャット形式にて、待ち時間なくオンラインで診察を受けることができます。診察後、医師が処方した薬を最短翌日に自宅で受け取ることができ ...

忘れ得ぬ先生 大分県宇佐市・松山ひとみ(74歳) – 毎日新聞


忘れ得ぬ先生 大分県宇佐市・松山ひとみ(74歳)
毎日新聞
多分、風邪だろうと思った私は、先生が出勤してこられたら「先生、随分おやつれになりましたね」と返す言葉を用意していた。数日後、今日あたりは出てこられるだろうと私は楽しみに待っていた。 ところが職員室の方が何やら騒がしい。厳しい顔をした見知らぬ男性が3人、男女の先生方十数人も厳しい顔をして、室内を行ったり ...

and more »

正しい働き方学ぼう 高校で特別授業 /富山 – 毎日新聞


毎日新聞

正しい働き方学ぼう 高校で特別授業 /富山
毎日新聞
... ばならない」「サービス残業は×」「仕事中のけがは労災保険が給付される」といった対処法を説明した。 そして「法律で労働者の権利が守られていることや、相談窓口を知っておくことが大切。正しい知識を身につけて、正しい情報を活用しながら、トラブルに対処してほしい」とアドバイスした。 「働いている介護施設でイン ...

and more »

コウノトリ 有精卵確認 – 読売新聞


読売新聞

コウノトリ 有精卵確認
読売新聞
順調に育つと、5月6~10日頃にヒナが誕生する。ペアはこれまで同公園から譲り受けた有精卵を抱卵するなどして12羽をかえした経験があり、現在は交代で4個の卵を温めている。 冬場の積雪で損壊しないよう、ペアの飼育ケージには屋根がなく、天井の網も撤去している。このため例年、ペアが逃げ出さないよう、片 ...

and more »

災害で駆けつけた自衛官が、毛布もなくザコ寝する画像…これでいいのか? – 日刊SPA!


日刊SPA!

災害で駆けつけた自衛官が、毛布もなくザコ寝する画像…これでいいのか?
日刊SPA!
東日本大震災における自衛隊の活躍は、今も多くの人が記憶していると思います。冷たい泥と瓦礫の中で懸命に救助作業を行う彼らを「安全保障以上に災害対応で必要な集団」と感じている人も多いかもしれません。 実際に、地震や津波、台風・豪雪・水害・火山爆発などの自然災害、口蹄疫や鳥インフルエンザとい ...

and more »

映画 /東京 – 毎日新聞


映画 /東京
毎日新聞
プレゼント. □犬ヶ島. 5月25日より全国ロードショー。監督=ウェス・アンダーソン、出演=ブライアン・クランストンほか。犬インフルエンザの流行により島に隔離されてしまった愛犬を探す少年と犬たちの壮大な旅と冒険の物語=写真▽試写会に15組30人を招待 5月10日18時半、有楽町朝日ホール(千代田区・有楽町駅)。は ...

and more »

画期的な新薬候補を有する今注目の株式銘柄5選 – ニフティニュース


ニフティニュース

画期的な新薬候補を有する今注目の株式銘柄5選
ニフティニュース
インフルエンザの画期的な治療薬など、日本で画期的な新薬が登場し始めました。厚生労働省が2015年に「先駆け審査指定制度」を導入して3年、この成果が出つつあるのです。この制度は日本の患者に世界で最先端の治療薬を最も早く提供することを目指し、一定の要件を満たす画期的な新薬候補について、開 ...

and more »

第一三共、ワクチン子会社を再編で立て直し – 日本経済新聞


日本経済新聞

第一三共、ワクチン子会社を再編で立て直し
日本経済新聞
2018年3月期決算を発表する第一三共の真鍋淳. 画像の拡大. 2018年3月期決算を発表する第一三共の真鍋淳社長(27日、東京都中央区). 新会社は第一三共バイオテック(埼玉県北本市)で資本金は5000万円。第一三共の真鍋淳社長は27日に開いた18年3月期の決算会見で「新会社を作ってワクチン事 ...

2230万人超 今期の流行、過去最大 – 毎日新聞


2230万人超 今期の流行、過去最大
毎日新聞
過去10年間で最も多かったのは昨シーズンの1672万人。新型インフルエンザが流行した09年の夏場から10年春にかけての推計患者数、約2100万人も追い越した。 今シーズンは例年よりやや早い昨年11月下旬に流行入り。1~2月には週間患者数が3週連続で過去最大を更新した。検出されたウイルス型は、例年 ...

2230万人超 今期の流行、過去最大 – 毎日新聞


2230万人超 今期の流行、過去最大
毎日新聞
検出されたウイルス型は、例年流行が終わる2月ごろから増え始めるB型が、A型と同時に流行したことが特徴。患者拡大の一因となった。 同研究所の砂川富正室長は「欧米、アジアなど世界的にインフルエンザが流行した年だった。環境や気候が影響している可能性もあり、 ...

and more »
▲Page Top