2017年05月の記事一覧 | インフルエンザ脳症、風邪対策

アーカイブ : 2017年05月

北大チーム開発 インフルエンザに効果 マウス実験で確認 – 毎日新聞


北大チーム開発 インフルエンザに効果 マウス実験で確認
毎日新聞
マウスを使った実験で注射より効果が高いことが確かめられ、新型インフルエンザとしての流行が懸念されるH5N1型の鳥インフルエンザウイルスにも効いたという。北大大学院獣医学研究院の迫田義博教授は「人間への活用を目指したい」としている。 貼るワクチンは、シートに ...

【医師監修】子どものインフルエンザの対処法・予防法 – ニコニコニュース


ニコニコニュース

【医師監修】子どものインフルエンザの対処法・予防法
ニコニコニュース
インフルエンザは毎年冬になると流行する感染症ですが、免疫力の低い小さな子どもがかかると重症化しやすいので注意が必要です。そこで今回は、どんな症状があったときにインフルエンザの疑いがあるかや、インフルエンザになったときのホームケア、予防法などをご紹介して ...

タミフルなど新型インフル薬の備蓄削減へ〔CBnews〕 – Medical Tribune (登録)


タミフルなど新型インフル薬の備蓄削減へ〔CBnews〕
Medical Tribune (登録)
新型インフルエンザ対策で備蓄されているタミフルなどの抗インフルエンザウイルス薬について、厚生科学審議会感染症部会の小委員会は29日、重症患者に投与する薬剤の量、投与期間をそれぞれ通常の患者の2倍としている基準を撤廃する方向で意見を取りまとめた。

農業省、鳥インフルエンザの収束宣言 – NNA.ASIA


農業省、鳥インフルエンザの収束宣言
NNA.ASIA
ベトナム農業・地方開発省動物保健局は、国内で発生していた鳥インフルエンザが収束したと宣言した。ベトナムネットが29日伝えた。 鳥インフルエンザは、5月中旬に北部のカオバン省とクアンニン省、中部高原のダク… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 農林・水産. この記事 ...

予防接種キャンペーン 6月9日まで延長=インフルエンザ – サンパウロ新聞


予防接種キャンペーン 6月9日まで延長=インフルエンザ
サンパウロ新聞
インフルエンザ予防接種の全国キャンペーン期間が6月9日まで延長された。アジェンシア・ブラジルが26日付で伝えた。当初は今月26日で終了する予定だった。厚生省は延長の理由として、対象となるグループ(高齢者、出産直後の女性、先住民、子供、妊婦、教員、保健部門 ...
ハイリスク・グループにインフルエンザ・ワクチンバンコク週報 (会員登録)

all 2 news articles »

インフルエンザ、貼るワクチン マウスで注射より効果 – 日本経済新聞


東京新聞

インフルエンザ、貼るワクチン マウスで注射より効果
日本経済新聞
皮膚に貼って使う新しいタイプのインフルエンザワクチンを北海道大などのチームが開発し、27日に長崎市で開かれた日本臨床ウイルス学会で発表した。 マウスを使った実験で注射より効果が高いことが確かめられ、新型インフルエンザとしての流行が懸念されるH5N1型の鳥 ...
注射しないインフルワクチン開発BIGLOBEニュース

all 9 news articles »

子供に多いマイコプラズマ肺炎とは?治療期間は抗生剤で1-2週間が目安 – MEDLEY(メドレー)


MEDLEY(メドレー)

子供に多いマイコプラズマ肺炎とは?治療期間は抗生剤で1-2週間が目安
MEDLEY(メドレー)
マイコプラズマ肺炎はうつります。原因はマイコプラズマという細菌です。 感染経路は接触感染と飛沫感染です。飛沫核感染(空気感染)はしません。 感染している人と同じ場所で長時間過ごすなど、「濃厚接触」と呼ばれる状況でうつります。学校などでの流行は多くはありません。 健康な若い人にうつることも多い ...

肺炎の種類はどんなものがある?マイコプラズマ、肺炎球菌を中心に解説 – MEDLEY(メドレー)


MEDLEY(メドレー)

肺炎の種類はどんなものがある?マイコプラズマ、肺炎球菌を中心に解説
MEDLEY(メドレー)
肺炎の原因となる微生物は無数にあります。原因によって肺炎の特徴は少しずつ違います。特に肺炎を起こしやすい微生物と、それぞれの特徴を説明します。どの場合も息苦しさが強いときは急いで病院に行ってください。 なお、このページでは病院外で一般的な生活をしている人の肺炎を取り上げます。 入院中に ...

発熱したあとに根強いせきが出てきた – MEDLEY(メドレー)


MEDLEY(メドレー)

発熱したあとに根強いせきが出てきた
MEDLEY(メドレー)
マイコプラズマの症状が落ち着いても、せきは非常に長く残ります。これはきちんと治療してもどうしても残ってしまいます。 空気の通り道(気道)がマイコプラズマ肺炎によって大きなダメージを与えられてしまうことで、どうしてもせきが出やすくなってしまいます。もう体内で感染が起こってなくても、この状態が数週間から長いと数カ ...

and more »

子どもの肺炎には特徴はあるの?マイコプラズマ肺炎など – MEDLEY(メドレー)


MEDLEY(メドレー)

子どもの肺炎には特徴はあるの?マイコプラズマ肺炎など
MEDLEY(メドレー)
子どもの肺炎にはどういった特徴があるでしょうか?考えていきましょう。 1. 子どもの肺炎に多い微生物. 子どもの肺炎では、せきの長く続く肺炎(非定型肺炎の特徴)の頻度が高いのが特徴です。これは、大人の肺炎よりも非定型肺炎やウイルス性肺炎が多いためです。 年齢別に肺炎の原因になりやすい微生 ...

and more »
▲Page Top