2016年12月の記事一覧 | インフルエンザ脳症、風邪対策

アーカイブ : 2016年12月

インフルエンザ対策、母親は「接触感染」に対する危機意識が低い? – マイナビニュース


インフルエンザ対策、母親は「接触感染」に対する危機意識が低い?
マイナビニュース
レキットベンキーザー・ジャパンはこのほど、「家庭でのインフルエンザ感染予防などに関するアンケート調査」の結果を発表した。同調査は11月22日~23日、子どもを持つ20~49歳の有職女性300人を対象にインターネットで実施したもの。

インフルエンザ、意外な5つの予防法!主な3つの感染経路は、こう遮断すべき! – Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)


cozre(コズレ)

インフルエンザ、意外な5つの予防法!主な3つの感染経路は、こう遮断すべき!
Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)
インフルエンザは感染後約2日すると、くしゃみ、空咳、のどの痛み、頭痛、悪寒、発熱、関節痛、だるさなどが襲ってくるが、特徴的な所見としては、「節々の痛み」(関節痛)としばしば発現する「39.0℃以上」の高熱である。この高熱が数日以上続くなら、「肺炎」を合併していることも ...
子どものインフルエンザ|高熱等の症状・対...cozre(コズレ)
【健康最前線】まだ間に合う!インフルエンザ予防接種 感染しても重症化を防ぐ (1/2ページ)ZAKZAK

all 6 news articles »

飲みやすさ抜群の「風邪サプリ」発見 喉の痛み感じたらアメ舐める代わりに – J-CASTニュース


J-CASTニュース

飲みやすさ抜群の「風邪サプリ」発見 喉の痛み感じたらアメ舐める代わりに
J-CASTニュース
12月は目の回るような忙しさの日々でした。子どもたちが通う現地校や、習い事でのイベントが次から次へとやってくるため、主役の本人たちだけでなく親も大わらわ。 「風邪などひいたら大変!」と、子どもたちにはいつも以上に栄養のあるものを食べさせ、睡眠をたっぷりとらせる ...

インフルエンザ注意報発令 – 茨城県


茨城県

インフルエンザ注意報発令
茨城県
インフルエンザ注意報発令について(2016年12月28日提供). 本県における平成28年第51週(12月19日~25日)のインフルエンザ流行指数が10.08となり,注意報レベルの10.00を超えたため,本日,県内全域に「インフルエンザ注意報」を発令しました。 今シーズンは,昨シーズンより ...
県、インフルエンザ 流行注意報を発令東京新聞
茨城県がインフルエンザ注意報産経ニュース
インフルエンザ流行注意報発令 神奈川県と川崎市ニフティニュース
毎日新聞 -日本海新聞
all 14 news articles »

(223)マイコプラズマ肺炎、薬を処方されたけどなかなか症状が治まらない… – 読売新聞


読売新聞

(223)マイコプラズマ肺炎、薬を処方されたけどなかなか症状が治まらない…
読売新聞
薬がなくなるタイミングで再診しようと思いますが、こういうことってあるのでしょうか? 回答 効果のある薬は一部だけ. マイコプラズマ肺炎は、マクロライド系などの抗菌薬で治療されます。抗菌薬のうちでも、マイコプラズマ肺炎に効果のあるものは、一部に限られています。

エリザベス英女王「重い風邪」で静養 礼拝を欠席 – 朝日新聞


朝日新聞

エリザベス英女王「重い風邪」で静養 礼拝を欠席
朝日新聞
当初、女王と夫のフィリップ殿下(95)は21日に電車でサンドリンガム入りする予定だったが、2人とも風邪を理由に出発を1日遅らせ、22日にヘリコプターで移動していた。 事前に収録され、25日午後に放送されたクリスマス恒例のテレビ演説でエリザベス女王は、ボランティアや ...
エリザベス女王、「風邪」で恒例の教会礼拝欠席 クリスマス休暇中産経ニュース
「重い風邪」 英エリザベス女王、クリスマスの礼拝を欠席CNN Japan
クリスマス行事欠席=風邪、恒例の教会往復なし-英女王時事通信
東京新聞 -ロイター -クリスチャントゥデイ
all 10 news articles »

風邪とインフルエンザはどう違うのか – asahi.com


asahi.com

風邪とインフルエンザはどう違うのか
asahi.com
原因(病原微生物)も、インフルエンザはインフルエンザウイルスである一方、風邪は多種多様なウイルスや細菌が原因になりえます。インフルエンザウイルスに対しては薬(抗インフルエンザウイルス薬)があります。タミフルが有名ですが、ほかにリレンザ、イナビル、ラピアクタ ...

医師に聞く「意外なインフルエンザ予防法」5つ – ITmedia ヘルスケア


ITmedia ヘルスケア

医師に聞く「意外なインフルエンザ予防法」5つ
ITmedia ヘルスケア
東京都感染症情報センターの情報によれば、2016年12月12日~12月18日の発生数は男女合わせて2576件で、前週の1675件に比べて大幅に増加しています。地域差があるようですが、冬の間はずっと油断はできません。 近年、インフルエンザ予防策のうち、意外な方法が ...

and more »

過去10年で2番目の多さ!“乾いた咳”が続くのは「マイコプラズマ」かも… – GIRL’STALK


GIRL'STALK

過去10年で2番目の多さ!“乾いた咳”が続くのは「マイコプラズマ」かも…
GIRL'STALK
マイコプラズマ肺炎の症状には、発熱や倦怠感、頭痛などがありますが、特に目立って特徴的なのが乾いた咳です。熱が下がっても数週間続くことがあり、咳が長引いているようならマイコプラズマ肺炎を疑ってみたほうがよいかもしれません。 夜間に悪化する頑固な咳が続くのが ...

ワクチンは打つべき? インフルエンザ対策6問6答 – 日本経済新聞


日本経済新聞

ワクチンは打つべき? インフルエンザ対策6問6答
日本経済新聞
国立感染症研究所によれば、2016年12月5日~12月11日の全国の推計インフルエンザ患者数は約18万人。前週の推計14万人の約1.3倍に増加し、インフルエンザの流行が広がっている。「まだワクチンを接種していない」「子どもがインフルエンザにかかってしまった」など、ここ ...
韓国の小中高校でインフルエンザ患者が歴代最高値…冬休み繰り上げを勧告The Hankyoreh japan (風刺記事) (プレスリリース)
小中高生のインフルエンザ感染者が急増KBS WORLD Radio News

all 4 news articles »
▲Page Top