2016年10月の記事一覧 | インフルエンザ脳症、風邪対策

アーカイブ : 2016年10月

子どものマイコプラズマ肺炎|症状、検査、治療法。入院は必要? – cozre(コズレ)


cozre(コズレ)

子どものマイコプラズマ肺炎|症状、検査、治療法。入院は必要?
cozre(コズレ)
昨今、流行のニュースをよく見る「マイコプラズマ肺炎」は、発熱や頭痛、倦怠感、喉の痛みなどの風邪症状から始まります。 熱が下がらない、咳が止まらないなど、風邪の初期治療を行っても症状が改善されないときにマイコプラズマ肺炎を疑って検査をし、そこで初めて診断されることが多く、結果、治療が遅れてしまう場合 ...
マイコプラズマ肺炎」が大流行の兆し! 拡大感染しやすいのは異名<歩く肺炎>にアリヘルスプレス
直近1週間のマイコプラズマ肺炎患者数、2006年以降で最多マイナビニュース
マイコプラズマ肺炎の患者数 過去10年間で最多テレビ朝日
日テレNEWS24
all 17 news articles »

マイコプラズマ肺炎が過去10年で最大の流行に – 読売新聞


読売新聞

マイコプラズマ肺炎が過去10年で最大の流行に
読売新聞
マイコプラズマ肺炎は、一般的にみられる肺炎の中でも、特に子どもや若者に多くみられる代表的な肺炎のひとつです。近年の報告では、全体のうち約80%が14歳以下で発症しており、そのピークは小学校低学年となっています。 マイコプラズマという病原体は、ごく一般的な病原体であるため、成人までには多くの人 ...

熱や激しいせき…マイコプラズマ肺炎、流行の兆し – 読売新聞


読売新聞

熱や激しいせき…マイコプラズマ肺炎、流行の兆し
読売新聞
子どもが主にかかり、熱や激しいせきが出るマイコプラズマ肺炎が、流行の兆しを見せている。 国立感染症研究所が25日発表したまとめによると、今月10~16日に全国約500の医療機関から報告のあった患者数は、1医療機関当たり1.23人で、2006年以降の同時期比では11年に並ぶ高さ。 地域別では岐阜県5.4人 ...

and more »

マイコプラズマ肺炎、今シーズンは大流行か – 日経メディカル


日経メディカル

マイコプラズマ肺炎、今シーズンは大流行か
日経メディカル
マイコプラズマ肺炎の流行が拡大している。国立感染症研究所発表の感染症発生動向調査によると、2016年10月3~9日(第40週)におけるマイコプラズマ肺炎の定点当たり報告数は1.33で、大流行した2011-2012シーズンの同週の報告数を上回った。国立感染症研究所細菌第二部室長の見理(けんり)剛氏は「世 ...

マイコプラズマ肺炎が感染拡大、患者の中心は幼児・学童・青年 – リセマム


リセマム

マイコプラズマ肺炎が感染拡大、患者の中心は幼児・学童・青年
リセマム
呼吸器感染症である「マイコプラズマ肺炎」の患者が全国的に増加傾向にある。過去10年間の比較では、2011年につぐ流行状況。秋から春にかけて、幼児や小中学生などで感染が拡大する傾向にあるため、今後の動向に注意が必要だ。 マイコプラズマ肺炎は、「肺炎マイコプラズマ」という細菌に感染することで起 ...

and more »

マイコプラズマ肺炎が感染拡大、患者の中心は幼児・学童・青年 – リセマム


リセマム

マイコプラズマ肺炎が感染拡大、患者の中心は幼児・学童・青年
リセマム
呼吸器感染症である「マイコプラズマ肺炎」の患者が全国的に増加傾向にある。過去10年間の比較では、2011年につぐ流行状況。秋から春にかけて、幼児や小中学生などで感染が拡大する傾向にあるため、今後の動向に注意が必要だ。 マイコプラズマ肺炎は、「肺炎 ...

and more »

【過去最大】マイコプラズマ肺炎が流行の兆し。できる予防は積極的に! – ママスタセレクト


日テレNEWS24

【過去最大】マイコプラズマ肺炎が流行の兆し。できる予防は積極的に!
ママスタセレクト
これからの季節は、ママ達にとって「子どもの病気」の心配事が増えてきます。 インフルエンザ、RSウィルス、溶連菌、ノロウィルス… 子どもを持って、「冬がこんなに怖い季節だったなんて!」と驚きました。 そして今年、まだ冬の始まりを感じるには少し時間があるこの時期に、すでに患者が急速な勢いで増えているのが ...
マイコプラズマ肺炎 過去10年で2番目日テレNEWS24
マイコプラズマ肺炎が拡大中、症状や治療法、注意したい合併症は?All About NEWS
【2016年】日本各地でマイコプラズマ肺炎流行 若年層の感染に要注意ガジェット通信

all 12 news articles »

「マイコプラズマ」気付かず周囲に感染も… – 日テレNEWS24


日テレNEWS24

マイコプラズマ」気付かず周囲に感染も…
日テレNEWS24
マイコプラズマという細菌が引き起こす「マイコプラズマ肺炎」の感染が広がっている。実はこの肺炎、感染が広がりやすい「ある特徴」がある。 □国立感染症研究所のデータによると、今月9日までの1週間に報告されたマイコプラズマ肺炎の患者数は、1医療機関あたり1.33人と急激に伸びた。これは過去10年で最も多か ...
【過去最大】マイコプラズマ肺炎が流行の兆し。できる予防は積極的に!ママスタセレクト
【2016年】日本各地でマイコプラズマ肺炎流行 若年層の感染に要注意ガジェット通信
マイコプラズマ肺炎が拡大中、症状や治療法、注意したい合併症は?All About NEWS

all 12 news articles »

【2016年】日本各地でマイコプラズマ肺炎流行 若年層の感染に要注意 – ガジェット通信


ガジェット通信

【2016年】日本各地でマイコプラズマ肺炎流行 若年層の感染に要注意
ガジェット通信
2016年10月18日(火)国立感染症研究所から報告された患者数から、 「マイコプラズマ肺炎」の流行が懸念されていることがわかりました。 若年層への感染が多くみられ、2011年に大流行をみせた「マイコプラズマ肺炎」ですが、2016年も流行年になる可能性が高まってきている ...
マイコプラズマ」気付かず周囲に感染も…日テレNEWS24
マイコプラズマ流行拡大、過去最多レベルに〔CBnews〕Medical Tribune (登録)
マイコプラズマ肺炎が拡大中、症状や治療法、注意したい合併症は?All About NEWS
ママスタセレクト
all 12 news articles »

マイコプラズマ肺炎 過去10年で2番目 – 日テレNEWS24


日テレNEWS24

マイコプラズマ肺炎 過去10年で2番目
日テレNEWS24
マイコプラズマという細菌が引き起こす肺炎「マイコプラズマ肺炎」が例年に比べて増え、過去10年で2番目の多さとなっている。 国立感染症研究所によると、今月9日までの1週間に報告されたマイコプラズマ肺炎の患者数は1医療機関あたり1.33人で、過去10年で最も多かった2011年に次ぐ多さだった。 マイコプラズマ ...
【過去最大】マイコプラズマ肺炎が流行の兆し。できる予防は積極的に!ママスタセレクト
マイコプラズマ肺炎が拡大中、症状や治療法、注意したい合併症は?All About NEWS

all 12 news articles »
▲Page Top