2016年06月の記事一覧(2) | インフルエンザ脳症、風邪対策

アーカイブ : 2016年06月

連戦、遠征の疲れか、武豊騎手が風邪に……キタサンブラック宝塚記念に暗雲? – Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)


Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)

連戦、遠征の疲れか、武豊騎手が風邪に......キタサンブラック宝塚記念に暗雲?
Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)
26日の宝塚記念(G1)で人気の一角・キタサンブラックに騎乗する武豊騎手が、風邪を引いたという情報が入ってきた。 競馬界のレジェンドもさすがの殺人スケジュールがこたえたか、アメリカ、フランス、イギリス、国内の中央、地方を往復しまくり、先週も函館で騎乗。 上半期の「 ...

ブラジルで豚インフルエンザ「H1N1」の死者拡大 予防法は? – All About NEWS


ブラジルで豚インフルエンザ「H1N1」の死者拡大 予防法は?
All About NEWS
AFPBB Newsによると、ブラジル保健相は22日、豚インフルエンザ「H1N1」型の流行が拡大し、今年1月からの死者数が1003人になったと発表した。2009年に豚インフルエンザで2060人が死亡して以来、最も多い死者数という。8月に五輪が開催されるリオデジャネイロ州 ...

風邪をひいたら――病院と市販薬、どちらが財布に優しいの? – ITmedia


ITmedia

風邪をひいたら――病院と市販薬、どちらが財布に優しいの?
ITmedia
風邪をひいたとき、あなたは病院に行きますか? 高熱が続くなどのよほどの症状が出ているならば病院に行くでしょうし、鼻水が出たり、のどが痛いといった軽い症状ならば、市販薬を買って対処するかと思います。 さて、病院で受診するのと市販薬を買うのとでは、どちらが財布に ...

オーストラリアの薬局解体新書~日本の保険薬局の今後を考える~ – m3.com (登録)


m3.com (登録)

オーストラリアの薬局解体新書~日本の保険薬局の今後を考える~
m3.com (登録)
2004年の調査によると、無料でインフルエンザワクチンを接種できる65歳以上の接種率は79%であるのに対し、18歳から65歳未満の成人の接種率は42%にとどまっているという報告があります。予防接種を受ける意義は、受けた本人が感染した場合の重症化の防止以外に、 ...

豚インフル、1月からの死者1000人に ブラジル – AFPBB News


豚インフル、1月からの死者1000人に ブラジル
AFPBB News
【6月23日 AFP】ブラジル保健相は22日、豚インフルエンザ「H1N1」型の流行が拡大し、今年1月からの死者数が1003人になったと発表した。2009年に豚インフルエンザで2060人が死亡して以来、最も多い死者数という。経済の低迷や政治危機、ジカ熱の感染拡大に苦しむ同国 ...

and more »

メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース – @Press (プレスリリース)


@Press (プレスリリース)

メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース
@Press (プレスリリース)
除菌消臭剤チャーミスト』の特長除菌消臭剤チャーミストは、アルコールや添加物を一切使用していない除菌消臭剤で、インフルエンザやノロウイルスへの有効性、タバコなどへの消臭力、手荒れのない安全性などが実証されています。製造開始から現在に至るまで、全国の医療 ...

and more »

おたふく風邪=聖州で8年ぶりの大流行=予防接種履歴の見直し必要 – ニッケイ新聞


おたふく風邪=聖州で8年ぶりの大流行=予防接種履歴の見直し必要
ニッケイ新聞
今年の1月、疫病学者のルシアーナ・マルケス・サンソン・ボルジェス氏(31)は、両側の耳下腺が腫れた。家族にも、職場にもおたふく風邪の患者はいなかったという。ボルジェスさんは罹患後、かつて受けた予防接種は2種混合で、おたふく風邪ワクチンが含まれていなかった事に ...

三笠宮さま、肺炎は治まる…引き続き入院 – BIGLOBEニュース


三笠宮さま、肺炎は治まる…引き続き入院
BIGLOBEニュース
宮内庁の山本信一郎次長は22日の定例記者会見で、入院中の三笠宮さまについて、肺炎は治まったが、100歳と高齢で、4年前に心臓手術を受けられたこともあり、慎重を期して病院にとどまり、体調を整えられていると説明した。 三笠宮さまは5月16日、急性肺炎と診断され、 ...

and more »

抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」に関する特許ライセンス契約(*1)を中国大手製薬会社 浙江海正薬業股分有限公司と締結 – SankeiBiz


株探ニュース

インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」に関する特許ライセンス契約(*1)を中国大手製薬会社 浙江海正薬業股分有限公司と締結
SankeiBiz
富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、抗インフルエンザウイルス薬「アビガン(R)錠200mg」(以下、「アビガン錠」)の有効成分「ファビピラビル」に関する特許ライセンス契約を、中国大手製薬会社の浙江海正薬業股分(「分」は正しくは「人偏(にんべん)」に「分」です)有限 ...
富士フイルム、中国製薬大手に特許供与 抗インフル薬日本経済新聞
富士フイルム、中国製薬大手と抗インフル薬の特許ライセンス契約知財情報局
マダニ媒介の感染症に抗インフル薬 臨床研究開始へ朝日新聞
時事通信 -株探ニュース -日刊薬業
all 9 news articles »

恋人の看病をするときは要注意! キスより「手をつなぐ」ほうが風邪が移りやすいってほんと? – 日刊アメーバニュース


日刊アメーバニュース

恋人の看病をするときは要注意! キスより「手をつなぐ」ほうが風邪が移りやすいってほんと?
日刊アメーバニュース
風邪をひいた相手とは手を握るにとどめる、と考えている人も多いものの、目や鼻の粘膜などに触れる機会が多く、汚染率が意外と高い手を握った方が、逆に感染しやすいのだと言います。教授は「ひどい咳であったり、呼吸器の粘膜が唾液に混入するような状況が考えられない ...

and more »
▲Page Top