2016年05月の記事一覧 | インフルエンザ脳症、風邪対策

アーカイブ : 2016年05月

風邪のひきはじめにオススメの意外な食べ物 – アサジョ (ブログ)


アサジョ (ブログ)

風邪のひきはじめにオススメの意外な食べ物
アサジョ (ブログ)
ヨーロッパではよく活用されているのが香草の一種である「タイム」です。殺菌力があるため、風邪のひきはじめに最適です。タイムは通常、その香りを楽しむためによく料理に活用されていますが、同時に非常に強力な殺菌作用があるため、重宝されてきました。 このタイムをハーブ ...

中国のくしゃみ、深刻な風邪に苦しむ近隣経済-香港や台湾景気が低迷 – ブルームバーグ


ブルームバーグ

中国のくしゃみ、深刻な風邪に苦しむ近隣経済-香港や台湾景気が低迷
ブルームバーグ
中国経済が四半世紀ぶりの低成長となる中、近隣の香港やマカオ、台湾経済への影響は特に目立っている。 1-3月(第1四半期)の香港とマカオ、台湾は軒並みマイナス成長だった。だが、悪いニュースはこれにとどまらない。 「こうした波紋は一段と広がる公算が大きい」 ...

and more »

うがいは無意味!? 昔ながらの風邪予防法はすでに時代遅れ – 日刊SPA!


日刊SPA!

うがいは無意味!? 昔ながらの風邪予防法はすでに時代遅れ
日刊SPA!
風邪で熱が出るのは、体温を上げてウイルスを殺そうとするためですから、体温を上げること自体は良いことなんです。ただ、高齢者や赤ちゃんは肺炎や脱水症状になりやすいので注意が必要です」 “湯冷めをする”のは、銭湯しかなかった時代のこと。自宅で入浴する分には気に ...

and more »

新規マクロライド系抗菌剤「T-4288」の有効性、安全性確認-富山化学 – QLifePro医療ニュース


新規マクロライド系抗菌剤「T-4288」の有効性、安全性確認-富山化学
QLifePro医療ニュース
T-4288は、米国のCempra社が創製した新規マクロライド系抗菌薬。既販品のマクロライド耐性の肺炎球菌、マイコプラズマに対し強い抗菌活性を示すとともに、比較的高い免疫調整作用(抗炎症作用)を有する薬剤で、米国ではCempra社が4月に細菌性の市中肺炎の適応で、 ...

インフルエンザの予防接種は意味がないの? – 日刊アメーバニュース


インフルエンザの予防接種は意味がないの?
日刊アメーバニュース
保育園から予防接種を推奨されていますが、インフルエンザの予防接種は意味がなく、インフルエンザに解熱剤を与えることによって脳症が引き起こされるということも聞きます。安くはないですし、予防接種のあと必ず熱を出すので、意味がないなら接種したくありません。予防接種 ...

and more »

季節性インフルエンザウイルスの抗原変異を予測する新規技術を開発~より有効なワクチン製造が可能に~ – 科学技術振興機構


科学技術振興機構

季節性インフルエンザウイルスの抗原変異を予測する新規技術を開発~より有効なワクチン製造が可能に~
科学技術振興機構
季節性インフルエンザに対するワクチンは、その発症や重症化を防ぐ効果がありますが、ワクチン製造で使われるウイルス(ワクチン株)と実際に流行したウイルスとの間で、ウイルスの主要抗原であるヘマグルチニン(HA、図1)の抗原性が一致しないと、ワクチンの予防効果が ...
インフルエンザ 流行するタイプをより正確に予測朝日新聞
自然界で起こる季節性インフルエンザウイルスの抗原変異を予測 - 東大マイナビニュース
ウイルスの変異を正確予測 有効なワクチン期待 東大など毎日新聞

all 13 news articles »

富山化学 抗菌薬オゼックス細粒小児用 適応菌種に「肺炎マイコプラズマ」追加で一変申請 – ミクスOnline


富山化学 抗菌薬オゼックス細粒小児用 適応菌種に「肺炎マイコプラズマ」追加で一変申請
ミクスOnline
富山化学は5月23日、ニューキノロン系経口抗菌薬オゼックス細粒小児用15%(一般名:トスフロキサシントシル酸塩水和物)について、適応菌種に「肺炎マイコプラズマ」を追加する一部変更承認申請を同日付で行ったと発表した。マイコプラズマ肺炎の治療ではマクロライド系 ...

インフルエンザウイルスゲノムの核内動態に関わる宿主タンパク質を同定 – 科学技術振興機構


科学技術振興機構

インフルエンザウイルスゲノムの核内動態に関わる宿主タンパク質を同定
科学技術振興機構
東京大学 医科学研究所 感染・免疫部門ウイルス感染分野の河岡 義裕 教授らの研究グループは、細胞の核内で複製されたインフルエンザウイルスゲノムが複製された場所から輸送(核内輸送)されるのに関わる宿主のタンパク質としてCLUH(clustered mitochondria protein ...

▲Page Top