2015年10月の記事一覧(2) | インフルエンザ脳症、風邪対策

アーカイブ : 2015年10月

一日でインフルエンザを治せる世界初の医薬品、2018年より日本で販売 – Sputnik 日本


Sputnik 日本

一日でインフルエンザを治せる世界初の医薬品、2018年より日本で販売
Sputnik 日本
日本の製薬会社はわずか一日でインフルエンザを治せる世界初の医薬品を2018年に発売する計画だ。 コーヒー. © Sputnik/ Evgeny Biyatov. WHO発表の発ガン性食品でみんなパニック、お肉だめ? コーヒーもだめ? この医薬品は既存のものと異なり、ウィルスの拡散を防ぎ、 ...

インフル患者数、3週連続で増加 – キャリアブレイン


インフル患者数、3週連続で増加
キャリアブレイン
インフルエンザの患者報告数が3週連続で増えたことが30日、厚生労働省が公表した19日から25日までの週の患者報告で分かった。通年で患者が報告される沖縄県を除き、全国で報告が最も多かった愛知県では、23日に小学校1校で学級閉鎖の措置が取られた。愛知県内の ...

and more »

「エンテロウイルスD68」子どもに流行の兆し!風邪に似た症状で体にマヒ – J-CASTニュース


「エンテロウイルスD68」子どもに流行の兆し!風邪に似た症状で体にマヒ
J-CASTニュース
菊川怜キャスターが「全国で突然、体のマヒを訴える事例が相次いでいます」と、聞き慣れない「エンテロウイルスD68」の感染を取り上げた。日本小児神経学会の調べによると、今年(2015年)8月以降、各地で原因不明の体のマヒを訴える子供が相次ぎ、8月1日~10月25日まで ...

and more »

操作時間を約30分短縮した「Loopamp肺炎マイコプラズマ検出試薬キットD」を新発売-栄研 – QLifePro医療ニュース


QLifePro医療ニュース

操作時間を約30分短縮した「Loopamp肺炎マイコプラズマ検出試薬キットD」を新発売-栄研
QLifePro医療ニュース
同社は、2010年7月に国内初の肺炎マイコプラズマの起炎菌であるMycoplasma pnuemoniaeの遺伝子を検出する「LoopampマイコプラズマP検出試薬キット」を発売。検査センターを中心に臨床現場の肺炎マイコプラズマ感染症の急性期診断に広く使用されている。

犬・猫も風邪ひくの? 獣医さんにペットの風邪対策を聞いてみた – 読売新聞


読売新聞

犬・猫も風邪ひくの? 獣医さんにペットの風邪対策を聞いてみた
読売新聞
乾燥して寒くなってくるこの季節に、風邪をひいてしまいダウンすることが人間にはよくある。では、同じ哺乳類の犬や猫なども風邪をひくことはあるのだろうか? そこで千葉県成田市にある、はやし動物病院院長の林英樹先生に、犬や猫の風邪についてお話を伺った。

稲森、風邪でも2位発進 – 中日スポーツ


中日スポーツ

稲森、風邪でも2位発進
中日スポーツ
ただ今売り出し中のツアールーキー、稲森佑貴(21)=グリーンゴルフ練習場=が初優勝に向け、首位と1打差の2位タイ発進した。風邪をひいて体調の悪い中、4バーディー、ノーボギーの67、4アンダーで回った。首位は5アンダーの韓国の金庚泰(キム・キョンテ)。 「喉の奥を ...
“キャンピングカー”稲森、ホテル泊まって風邪も1差2位スポーツ報知

all 3 news articles »

体育会系の「修造」社員 病欠電話に「風邪はひきながら治せ」 – NEWSポストセブン


体育会系の「修造」社員 病欠電話に「風邪はひきながら治せ」
NEWSポストセブン
2015年入社の新入社員が選ぶ「理想の上司」調査で、男性の上司の1位に選ばれたのが松岡修造。熱血漢として知られ、「やる気を引き出してくれそう」なのがその主な理由。でも、身近にいる“修造社員”はトゥーマッチで厄介な場合が多く、「理想」からは. 2015年入社の新入社員 ...

and more »

マンスリークリップ 感染症情報(2015年10月) マイコプラズマ肺炎がじわり増加 – nikkei BPnet


マンスリークリップ 感染症情報(2015年10月) マイコプラズマ肺炎がじわり増加
nikkei BPnet
国立感染症研究所の感染症発生動向調査によると、マイコプラズマ肺炎の第42週(10月12~18日)の定点当たり報告数は0.61人。低いレベルで推移していた過去2年の同時期より報告数が多くなっている。定点当たり報告数が多い都道府県は、岐阜県(3.00人)、石川県(1.80 ...

インフルエンザウイルスの検出速報 AH1pdmも35%と多く、低年齢層を中心に流行する可能性も – nikkei BPnet


インフルエンザウイルスの検出速報 AH1pdmも35%と多く、低年齢層を中心に流行する可能性も
nikkei BPnet
今シーズンは、インフルエンザウイルスのA/H3亜型だけでなく、A/H1pdm亜型の流行にも留意が必要のようだ。3~5歳の低年齢層において、既にA/H1pdm亜型による集団感染例が報告されており、2009年のパンデミックを経験していない低年齢層を中心にA/H1pdm亜型が ...

and more »

1日1杯で私の「基礎体温」1℃上昇!風邪に美容にイイ魔法の飲み物は… – 日刊アメーバニュース


日刊アメーバニュース

1日1杯で私の「基礎体温」1℃上昇!風邪に美容にイイ魔法の飲み物は…
日刊アメーバニュース
あなたの基礎体温は何度ですか? 36.5℃よりも低い体温の人は、肌荒れしたり痩せにくかったり、免疫力も低くなるので風邪などの病気にかかりやすくなります。 実は筆者は、数年前までは基礎体温が35.5℃でした。「これはピンチ!」と思った筆者が、ある飲み物を飲み続け ...

and more »
▲Page Top