2014年08月の記事一覧 | インフルエンザ脳症、風邪対策

アーカイブ : 2014年08月

新型インフル対策行動計画 仙台市、8年ぶり見直し – 河北新報


新型インフル対策行動計画 仙台市、8年ぶり見直し
河北新報
仙台市は、新型インフルエンザの流行に備えて、市や医療機関の取り組みを定めた対策行動計画を8年ぶりに見直し、11月に新計画を策定する。2009年の世界的な流行と13年4月の新型インフルエンザ等対策特措法の施行を踏まえ、対応を強化する。 計画策定に当たり、市 ...

韓国での急な風邪に:ワーキングホリデー・海外留学生活情報 – ワーホリニュース (ブログ)


韓国での急な風邪に:ワーキングホリデー・海外留学生活情報
ワーホリニュース (ブログ)
韓国では辛い食べ物が多いため、喉を痛めることが多いです。その痛んだ喉から風邪菌が侵入し、風邪を引く、ということもしばしば。私はこの経緯の風邪を勝手に「キムチ風邪」と呼んでいます(笑)。 韓国には生姜茶(생강차/センガンチャ)があり、効果は定かではありませんが喉 ...

韓国での急な風邪に:ワーキングホリデー・海外留学生活情報 – ワーホリニュース (ブログ)


韓国での急な風邪に:ワーキングホリデー・海外留学生活情報
ワーホリニュース (ブログ)
韓国では辛い食べ物が多いため、喉を痛めることが多いです。その痛んだ喉から風邪菌が侵入し、風邪を引く、ということもしばしば。私はこの経緯の風邪を勝手に「キムチ風邪」と呼んでいます(笑)。 韓国には生姜茶(생강차/センガンチャ)があり、効果は定かではありませんが喉 ...

『i-熱中症計』をいつも携行して熱中症や風邪の予防を!リアルタイムの気温と湿度からiPhoneがアドバイス発信 – おためし新商品ナビ


おためし新商品ナビ

『i-熱中症計』をいつも携行して熱中症や風邪の予防を!リアルタイムの気温と湿度からiPhoneがアドバイス発信
おためし新商品ナビ
無料の専用アプリ「ヘルス&ビューティー」をインストールしておけば、その計測データから、熱中症になる危険度を警告してくれたり、寒い時期には風邪のリスクを5段階で警告。さらに、健康管理情報などもアドバイスしてくれる。 天気予報のデータではなく、今、自分がいる場所の ...

and more »

『i-熱中症計』をいつも携行して熱中症や風邪の予防を!リアルタイムの気温と湿度からiPhoneがアドバイス発信 – おためし新商品ナビ


おためし新商品ナビ

『i-熱中症計』をいつも携行して熱中症や風邪の予防を!リアルタイムの気温と湿度からiPhoneがアドバイス発信
おためし新商品ナビ
無料の専用アプリ「ヘルス&ビューティー」をインストールしておけば、その計測データから、熱中症になる危険度を警告してくれたり、寒い時期には風邪のリスクを5段階で警告。さらに、健康管理情報などもアドバイスしてくれる。 天気予報のデータではなく、今、自分がいる場所の ...

and more »

水虫、汗疱など – 徳島新聞


水虫、汗疱など
徳島新聞
【質問】40代前半の女性です。毎年夏になると、足の裏や指の間がかゆくてたまらなくなります。受診はせず水虫の市販薬を塗っていますが、最近は爪の色が変わってきたようで、気になります。皮膚科を受診した方がいいのでしょうか。また普段どんなことに気をつければいいです ...

蚊にご用心!「デング熱」の症状は?予防法は? – PRESIDENT Online


毎日新聞

蚊にご用心!「デング熱」の症状は?予防法は?
PRESIDENT Online
感染者3人が一緒に行動していただけに、空気感染もあり得るのかと勘違いしがちだが、インフルエンザのように人から人へ感染することはなく、発症するのはデングウイルスを保有する蚊に刺されたときだけ。万が一、家族が感染したとしても、感染者を刺した蚊に刺されなければ ...
代々木公園封鎖!デング熱、感染首都圏拡散の恐怖 専門家警告「肌の露出避けて」ZAKZAK
デング熱2人発覚、代々木公園で感染か 週3回ダンス練習スポーツ報知
埼玉で熱帯病デング熱!70年ぶりに10代女性が感染―やぶ蚊がウイルス媒介J-CASTニュース
スポーツニッポン -株探ニュース
all 214 news articles »

「データ分析」と「データベース技術者の心」の距離は近いか遠いか – EnterpriseZine


「データ分析」と「データベース技術者の心」の距離は近いか遠いか
EnterpriseZine
好例として、ネット検索結果からインフルエンザの発症を予測するというのがある。従来インフルエンザ発症数を把握するなら、衛生当局からデータを収集していた。アメリカだと2週間ほどかかるそうだ。感染症の世界的流行はできるだけ早く兆候を抑えなくてはいけないため、数 ...

米国ニュージャージー州からの家きん肉輸入停止 – 農業協同組合新聞


米国ニュージャージー州からの家きん肉輸入停止
農業協同組合新聞
農林水産省は8月28日、米国ニュージャージー州からの生きた家きん(同州全域)、家きん肉(セイラム郡の発生農場から半径10km以内)の輸入を停止した。 農水省によると、同州の狩猟用キジ飼育施設で鳥インフルエンザのサーベイランスの結果、低病原性鳥 ...

子供の貧困:予防接種率低く 貧困世帯は1/3〜1/7 – 毎日新聞


子供の貧困:予防接種率低く 貧困世帯は1/3〜1/7
毎日新聞
自己負担を伴う水ぼうそうなどの予防接種について、貧困世帯の子供の接種率が低いとみられることが、武内一・佛教大社会福祉学部教授ら小児科医チームの調査で分かった。接種率は水ぼうそう12%、おたふく風邪6%で、貧困ではない世帯の子の7分の1〜3分の1に ...

and more »
▲Page Top