2012年03月の記事一覧(2) | インフルエンザ脳症、風邪対策

アーカイブ : 2012年03月

反対方針変更し全面公開勧告=河岡教授らの鳥インフル2論文-米政府の科学諮問委 – 時事通信


反対方針変更し全面公開勧告=河岡教授らの鳥インフル2論文-米政府の科学諮問委
時事通信
米政府の科学諮問委員会は30日付で、強毒性鳥インフルエンザA型H5N1亜型のウイルスがヒトと同じ哺乳類で感染しやすく変異する可能性を示した米欧2論文の全面公開を勧告すると発表した。昨年12月には情報がテロ組織などに悪用される恐れがあるとして全面公開に ...

米、鳥インフル論文の削除勧告を撤回 研究重要と – 日本経済新聞


米、鳥インフル論文の削除勧告を撤回 研究重要と
日本経済新聞
【ワシントン=共同】米政府の科学諮問委員会は30日、生物テロへの懸念を理由に米英の科学誌に求めていた鳥インフルエンザ研究論文の一部削除勧告を事実上撤回し、公表を認めることを決めた。ただちにテロの危険を招く内容はなく、流行を防ぐ上で研究の重要性が明らかに ...
反対方針変更し全面公開勧告=河岡教授らの鳥インフル2論文-米政府の科学諮問委時事通信
鳥インフル論文、公開へ「テロ悪用の危険低い」読売新聞
鳥インフル論文、公表控える勧告撤回毎日放送

all 12 news articles »

鳥インフル研究 公表へ方針転換 3月31日 12時15分 – NHK


鳥インフル研究 公表へ方針転換 3月31日 12時15分
NHK
毒性の強い鳥インフルエンザウイルスの研究がテロに悪用されるおそれがあるとして、アメリカ政府が公表を控えるよう求めていた問題で、政府の諮問委員会は、これまでの方針を撤回し、研究内容を公表すべきだとする見解を示しました。 この問題は、毒性の強い鳥 ...

鳥インフル論文、公開へ「テロ悪用の危険低い」 – 読売新聞


鳥インフル論文、公開へ「テロ悪用の危険低い」
読売新聞
論文は、鳥インフルエンザウイルス「H5N1」が変異して実験動物のフェレットで空気感染するようになることを報告したもの。東京大医科学研究所の河岡義裕教授と、オランダの研究者がそれぞれ、ネイチャーとサイエンスに投稿したが、同委員会が昨年12月、研究内容の ...
米、鳥インフル論文の削除勧告撤回MSN産経ニュース
反対方針変更し全面公開勧告=河岡教授らの鳥インフル2論文-米政府の科学諮問委時事通信
鳥インフル論文、公表控える勧告撤回TBS News

all 12 news articles »

J1大宮、ホーム初勝利を渇望 31日名古屋戦 – 埼玉新聞


埼玉新聞

J1大宮、ホーム初勝利を渇望 31日名古屋戦
埼玉新聞
東と村上は別メニュー、渡辺は風邪とみられる症状で練習を回避。名古屋戦はこれまで3試合の先発3人を欠く可能性が高く、新しい顔触れで臨むこととなりそうだ。 昨季、名古屋から2得点を奪った青木は「体も動くし、いい感じ」と離脱者続出の中で好調を維持。

副知事:安田、江畑両副知事が退任会見 在任中の思い出語る /三重 – 毎日新聞


副知事:安田、江畑両副知事が退任会見 在任中の思い出語る /三重
毎日新聞
リーマン・ショックや鳥インフルエンザ、紀伊半島大水害などへの対応に追われたことを振り返り、「三重県は出向先としては4県目だったが、一番いろんなことを経験させてもらった」と述べた。また「温かい心を持った人が多く、県内各地で、もてなしを受けた。

室内空気向上委員会「本当に安心できる空気清浄機の選び方・使い方」セミナー開催 – マイナビニュース


マイナビニュース

室内空気向上委員会「本当に安心できる空気清浄機の選び方・使い方」セミナー開催
マイナビニュース
インフルエンザなどのウイルスの感染ルートで、よく言われているのが接触感染と空気感染あるいは飛沫(ひまつ)感染と呼ばれるもの。同博士によれば、後者を微粒子感染と呼んだ方が現実的だと言う。接触感染は接触しただけで感染するようにイメージしがちだが、手を介して ...

前週より減少も流行警報継続/県内インフル患者 – 四国新聞


前週より減少も流行警報継続/県内インフル患者
四国新聞
香川県は30日、県内49定点医療機関のインフルエンザ患者調査で、19~25日(第12週)の1定点医療機関当たりの患者数が前週より3・42人減少し10・82人だったと発表した。依然として終息基準値(10人)を上回っていることから、流行警報は継続する。

and more »

拙速やめ広く討論 – しんぶん赤旗


しんぶん赤旗

拙速やめ広く討論
しんぶん赤旗
日本共産党の塩川鉄也議員は28日の衆院内閣委員会で、新型インフルエンザ等対策特別措置法案について、集会の制限など国民の人権に広く制限をかける規定の存在を指摘し、「国民の理解と納得のないまま拙速に進めれば、結果として国民的な協力は得られない」と主張しま ...

キーボードの中の細菌までスッキリ!バラバラにして徹底消毒「キーボードのクリーニング屋さん」をオープン – CNET Japan


キーボードの中の細菌までスッキリ!バラバラにして徹底消毒「キーボードのクリーニング屋さん」をオープン
CNET Japan
O26・O111・O128・O157に代表とされる腸管出血性大腸菌・ノロウイルス・インフルエンザウイルス・O-157・緑膿菌をはじめ様々な食中毒菌への除菌効果を発揮します。 こうした丁寧な除菌・清掃を経てピカピカに生まれ変わったキーボードを、お客様にお届けいたします。

▲Page Top