2012年02月の記事一覧(2) | インフルエンザ脳症、風邪対策

アーカイブ : 2012年02月

【塾弁】視力ケア&イライラ防止、風邪予防…鶏ひき肉のおやきのお弁当 – リセマム


【塾弁】視力ケア&イライラ防止、風邪予防…鶏ひき肉のおやきのお弁当
リセマム
フライパンにサラダ油を熱し、豆腐を入れて両面を焼き、器に盛ります。 5.4.のフライパンに【スゴつゆ】を入れ、しめじに火を通します。 6.盛りつけた豆腐に5.をのせ、青ねぎを添えます。 【3】小松菜のゴマだれ (2人分) 調理時間約10分 小松菜は風邪予防に大活躍。

歌姫セリーヌ・ディオン、のどの不調でショーをキャンセル 今後6~8週間は休養 – インフォシーク


インフォシーク

歌姫セリーヌ・ディオン、のどの不調でショーをキャンセル 今後6~8週間は休養
インフォシーク
編集部・福田麗) 部屋の潤いを適度に保つことは風邪の予防や、喉・肌のトラブル防止に効果的! 超音波式加湿器 “mistone” は、ファンの力でミストを広域に広げることで効率的に部屋全体を加湿。均一にムラなく潤いを広げてくれます。

and more »

『いざ、出陣!恋戦』のドラマCD第2弾が登場――キャスト陣によるコメントも掲載 – ファミ通.com


『いざ、出陣!恋戦』のドラマCD第2弾が登場――キャスト陣によるコメントも掲載
ファミ通.com
主人公である華は、護衛の小次郎とともに京へ向かったが、風邪をこじらせて倒れてしまう。小次郎の機転で、明智光秀の館に身を寄せて養生をしていると、突然、伊達政宗が現れた! 聞くと、埋蔵金探しに来たという。同じ目的でやってきた西軍の武将たちともかちあって、 ...

これは積もる / 東京で大雪!気象庁も注意を呼びかけ – サーチナニュース


これは積もる / 東京で大雪!気象庁も注意を呼びかけ
サーチナニュース
「最初はみぞれみたいだったなァ。こりゃ積もるぞ」と語っている。 ほかにも都内在住の中学生(14)からは、「この雪のなか、傘もささずに登校している小学生がいました。まわりの友達から『おめー、なにカッコつけてんだよー』とからかわれていました。風邪をひかないか ...

and more »

憂楽帳:難しい選考 – 毎日新聞


憂楽帳:難しい選考
毎日新聞
マイコプラズマ肺炎。正月も、はうようにして通院し、夏季五輪の年に流行することなどを知った。 だからではないが、「瀬古さんははってでも出るべきだ」と中山竹通さんが発言したとされる当時の男子マラソンの五輪切符争いをよく覚えている。瀬古利彦さんは、ソウル五輪 ...

コウモリからインフルウイルス、初検出…新種 – 読売新聞


コウモリからインフルウイルス、初検出…新種
読売新聞
【ワシントン=山田哲朗】コウモリから初めてインフルエンザウイルスが見つかり、米疾病対策センター(CDC)が米科学アカデミー紀要に発表した。 CDCは2009~2010年、中米グアテマラでコウモリ21種316匹を捕まえ検査、3匹からインフルエンザA型の ...
コウモリから新種インフル、現時点ではヒト感染なしkenko 100

all 13 news articles »

インフルエンザ:2人死亡 三島の特養老人ホーム、入所者ら52人集団感染 /静岡 – 毎日新聞


日テレNEWS24

インフルエンザ:2人死亡 三島の特養老人ホーム、入所者ら52人集団感染 /静岡
毎日新聞
三島市は28日、社会福祉法人大乗会(遠藤正次理事長)が運営する特別養護老人ホーム御寿園(同市御園)で入所者40人、職員12人の計52人がインフルエンザA型に集団感染し、うち女性入所者2人が亡くなったと発表した。 同園によると、今月19日に初めて患者が ...
集団感染50人超で公表 県、介護福祉施設で基準を厳格化岐阜新聞

all 37 news articles »

水戸ホーリーホック・社長と監督に「大使」を委嘱 – 朝日新聞


水戸ホーリーホック・社長と監督に「大使」を委嘱
朝日新聞
スポンサーら招待客約280人が見守るなか、高橋靖市長から、沼田社長と、インフルエンザで欠席した柱谷監督に代わりGK本間幸司主将に委嘱状が手渡された。沼田社長は「テレビの黄門様は終わりましたが、私たちがアウェーの試合で全国漫遊し、水戸の名を広めます」と ...

and more »

ホーリーホック社長と監督に「大使」を委嘱 – 朝日新聞


ホーリーホック社長と監督に「大使」を委嘱
朝日新聞
スポンサーら招待客約280人が見守るなか、高橋靖市長から、沼田社長と、インフルエンザで欠席した柱谷監督に代わりGK本間幸司主将に委嘱状が手渡された。沼田社長は「テレビの黄門様は終わりましたが、私たちがアウェーの試合で全国漫遊し、水戸の名を広めます」と ...

and more »

ヒト型スーパー抗体酵素、大分大が開発 – 読売新聞


大分合同新聞

ヒト型スーパー抗体酵素、大分大が開発
読売新聞
狂犬病ウイルスとともにマウス10匹に注射して2週間、経過を観察。通常は11日以内に全滅するところ、5匹は生存したままだった。宇田教授は「結果は、ウイルスに対する効果の表れ。今後も研究を重ね、インフルエンザやがんといった関心の高い病気の新薬開発に応用して ...
ターゲットとしたウイルスを無害化する「スーパー抗体酵素」、大分大の研究者が人間向けの開発に成功スラッシュドット・ジャパン
医学の進歩さらに 大分大が発表大分合同新聞

all 5 news articles »
▲Page Top