「ご自愛ください」の正しい使い方、誤った使い方 – マイナビニュース | インフルエンザ脳症、風邪対策

「ご自愛ください」の正しい使い方、誤った使い方 – マイナビニュース


マイナビニュース

「ご自愛ください」の正しい使い方、誤った使い方
マイナビニュース
厳寒の折、風邪など召されませぬようご自愛ください。 ・お忙しいとかと存じますが、ご自愛くださいませ。 また、「何卒」「くれぐれも」「どうぞ」といった言葉を足すと、より丁寧な表現になります。 ・体調を崩されませぬよう何卒ご自愛くださいませ。 ・風邪が流行っているようですので、 ...

and more »

次へ »

« 前へ

▲Page Top