米の「ネコインフルエンザ」人にも感染の可能性 – 読売新聞 | インフルエンザ脳症、風邪対策

米の「ネコインフルエンザ」人にも感染の可能性 – 読売新聞


ITmedia

米の「ネコインフルエンザ」人にも感染の可能性
読売新聞
論文が米国の科学誌に掲載された。 河岡教授のグループがこのウイルスを分析した結果、低病原性の鳥インフルエンザ(H7N2)由来のものだった。感染しても目立った症状は出ないが、猫の間で接触・ 飛沫 ( ひまつ ) 感染することが判明した。実験では哺乳類のマウスやフェレットも感染が確認され、ウイルスが鼻 ...
インフルエンザ 「もうダメだ…」男の症状が重くなるのは理由があった!ハザードラボ
米国で流行した「ネコインフルエンザ」、ヒトにも感染の可能性 東大の研究グループITmedia
毎年接種すべき? おとなのためのインフルエンザ講座【内科医が教える】ウートピ
マイナビニュース -ニフティニュース
all 18 news articles »

次へ »

« 前へ

▲Page Top