ウイルス感染症の診断システムを新発売 インフルエンザ診断では1.5分の早期判定を実現 – 共同通信PRワイヤー (プレスリリース) | インフルエンザ脳症、風邪対策

ウイルス感染症の診断システムを新発売 インフルエンザ診断では1.5分の早期判定を実現 – 共同通信PRワイヤー (プレスリリース)


共同通信PRワイヤー (プレスリリース)

ウイルス感染症の診断システムを新発売 インフルエンザ診断では1.5分の早期判定を実現
共同通信PRワイヤー (プレスリリース)
インフルエンザは、毎年冬季を中心に流行し多くの人が罹患する急性ウイルス性感染症で、重篤化すると高齢者の肺炎や小児の脳炎・脳症の併発を招くなどの危険性があります。重篤化や合併症、二次感染を防ぐため、発症初期での迅速検査、早期診断、治療開始が求められ ...

and more »

次へ »

« 前へ

▲Page Top