マダニ媒介の感染症の治療薬 初の臨床研究へ – NHK | インフルエンザ脳症、風邪対策

マダニ媒介の感染症の治療薬 初の臨床研究へ – NHK


マダニ媒介の感染症の治療薬 初の臨床研究へ
NHK
マダニにかまれることで起きる感染症SFTS=「重症熱性血小板減少症候群」の治療薬を開発しようと、国立感染症研究所が今月から初の臨床研究を始めることになりました。 SFTS=「重症熱性血小板減少症候群」はマダニがウイルスを媒介することで起きる感染症で発熱や ...

次へ »

« 前へ

▲Page Top