梅干しのインフルエンザ予防効果をモニター調査 – 紀伊民報 | インフルエンザ脳症、風邪対策

梅干しのインフルエンザ予防効果をモニター調査 – 紀伊民報


梅干しのインフルエンザ予防効果をモニター調査
紀伊民報
和歌山県の田辺市とJA紀南でつくる「紀州田辺うめ振興協議会」(会長=真砂充敏市長)は、100人のモニターに60日間毎日梅干しを1粒食べてもらい、インフルエンザの予防効果を検証する。 【100人のモニターが毎日1粒の梅干しを食べる(イメージ)】. [続きを読む]

次へ »

« 前へ

▲Page Top