たばこやインフルエンザで大きな問題、肺で「ビタミンA」が機能しなくなる – Medエッジ | インフルエンザ脳症、風邪対策

たばこやインフルエンザで大きな問題、肺で「ビタミンA」が機能しなくなる – Medエッジ


Medエッジ

たばこやインフルエンザで大きな問題、肺で「ビタミンA」が機能しなくなる
Medエッジ
たばこの煙やウイルス感染にさらされると、肺では体内でビタミンAの変化した、レチノイン酸の機能がしにくくなっていると分かった。 機能を回復させると、呼吸の能力が落ちる「たばこ病」とも言われる慢性閉塞性肺疾患(COPD)の新たな治療法につながる可能性もあるようだ。

次へ »

« 前へ

▲Page Top