RSウイルス感染拡大 乳児など重症化おそれ – 読売新聞 | インフルエンザ脳症、風邪対策

RSウイルス感染拡大 乳児など重症化おそれ – 読売新聞


NHK

RSウイルス感染拡大 乳児など重症化おそれ
読売新聞
毎年冬に本格流行する、RSウイルスによる呼吸器の感染症が、県内でも8月下旬から流行している。大人は鼻水やせきなど軽い風邪の症状で済むことが多いが、1歳未満の乳児や未熟児などは重症化するおそれもある。県内の保健所が注意を呼びかけている。 県保健医療部が ...
RSウイルスはや流行 赤ちゃんはご注意 感染研朝日新聞

all 7 news articles »

次へ »

« 前へ

▲Page Top