中国広東省で鳥インフル、6300羽死ぬ – 日本経済新聞 | インフルエンザ脳症、風邪対策

中国広東省で鳥インフル、6300羽死ぬ – 日本経済新聞


中国広東省で鳥インフル、6300羽死ぬ
日本経済新聞
中国国営新華社通信は18日、広東省湛江市で飼育されていた1万4050羽のアヒルが鳥インフルエンザウイルスに感染し、このうち6300羽が死んだと伝えた。高病原性の「H5N1亜型」の病状を確認したという。広東省では2011年末に男性が鳥インフルに感染して死亡している。

次へ »

« 前へ

▲Page Top