コカインは歯痛、モルヒネは子供の咳に:19世紀の魔法のように、よく効く不思議で“安全な”薬 – 日刊テラフォー | インフルエンザ脳症、風邪対策

コカインは歯痛、モルヒネは子供の咳に:19世紀の魔法のように、よく効く不思議で“安全な”薬 – 日刊テラフォー


コカインは歯痛、モルヒネは子供の咳に:19世紀の魔法のように、よく効く不思議で“安全な”薬
日刊テラフォー
信じられないかもしれないが、ビクトリア時代(1819~1901年)のイギリスでは、コカインやモルヒネをはじめとするドラッグは、咳止めや風邪薬として、広く一般的に出回っていた。 ドラッグが正式に規制され始めたのは1900年代に入ってからで、それ以前は、効果的な治療薬 ...

次へ »

« 前へ

▲Page Top