遠隔医療、島の健康守れ 格差解消の取り組み進む – 日本経済新聞 | インフルエンザ脳症、風邪対策

遠隔医療、島の健康守れ 格差解消の取り組み進む – 日本経済新聞


遠隔医療、島の健康守れ 格差解消の取り組み進む
日本経済新聞
映像で医師の指示を受けてインフルエンザ検診やエコー診断を実施する仕組みだ。 岡山大学病院の循環器内科では、遠隔地に住む不整脈などの患者を一括管理する遠隔モニタリングを始めた。中四国の約40の医療機関と連携し、現在、ペースメーカーや植え込み型除細動器を ...

次へ »

« 前へ

▲Page Top