IBLと生物資源研、ワクチンの共同開発および試料提供契約を締結 – マイナビニュース | インフルエンザ脳症、風邪対策

IBLと生物資源研、ワクチンの共同開発および試料提供契約を締結 – マイナビニュース


IBLと生物資源研、ワクチンの共同開発および試料提供契約を締結
マイナビニュース
生物資源研は、2012年8月14日にインフルエンザウイルスの病原性を除去した人工的に合成した遺伝子を用い、ワクチンに必要なタンパク質の生成に成功したことを発表している。一方のIBLは、生物資源研が開発したその人工的に合成した遺伝子を、同社の遺伝子組換えカイコ ...
カイコからワクチン 養蚕業の復興期待読売新聞

all 3 news articles »

次へ »

« 前へ

▲Page Top