ホームステイ生徒が報告会 – 山陽新聞 | インフルエンザ脳症、風邪対策

ホームステイ生徒が報告会 – 山陽新聞


ホームステイ生徒が報告会
山陽新聞
玉野市の岡本和徳教育長は「出発前と帰国後で全然表情が違う。学んだことを友人らに広め、今後の人生に役立てて」と呼び掛けた。 同事業は1996年にスタート。財政難や新型インフルエンザ感染拡大などで休止した年もあったが、市内の篤志家による寄付を受け、継続されて ...

次へ »

« 前へ

▲Page Top