沖縄県で流行続く、検出株の多くはAH3型 – nikkei BPnet | インフルエンザ脳症、風邪対策

沖縄県で流行続く、検出株の多くはAH3型 – nikkei BPnet


沖縄県で流行続く、検出株の多くはAH3型
nikkei BPnet
夏の沖縄県で、インフルエンザの流行が続いている。県全体のインフルエンザ定点当たり届出数は、33週(8月13~19日)に17.34人となり、前週の15.16人から増加した。また、検出されているウイルス株は、26週以降、AH3型が主流となっている。 沖縄県内の保健所管内別に ...

次へ »

« 前へ

▲Page Top