レンサ球菌喉風邪 子どもに増加 – 山陽新聞 | インフルエンザ脳症、風邪対策

レンサ球菌喉風邪 子どもに増加 – 山陽新聞


レンサ球菌喉風邪 子どもに増加
山陽新聞
県内の子どもの間で、喉の痛みが特徴の風邪「A群溶血性レンサ球菌咽頭炎」が増加している。人から人への飛沫(ひまつ)感染が主で、幼稚園や小学校で感染が拡大する恐れがあり、県は「今後流行期に入る可能性もあ.

次へ »

« 前へ

▲Page Top